2019.04.15 Monday 14:33

お目出度い日でした。

 

 

今日は、昨日とは一転、雨混じりの日となりました。

 

気温が二桁台と春らしい気候となり、桜のつぼみも一日

 

ごとに膨らんでいるように見受けられます。

 

先週13日(土)に、以前から打ち合わせを重ねいました。

 

新築工事のご契約1棟と地鎮祭2棟が重なったお目出度

 

なりました。この内の一棟は16前竣工で御縁を頂

 

いた様邸、そのご子息様ご夫妻のマイホームです。

 

もう一棟の施主様は、弊社で25年前に御縁を頂きました。

 

甥夫婦ということでした。多忙の所をご両親と叔母さん

 

夫婦お祝いに駆けつけてくださいました。

 

 

 

正しく親子と親戚2代に渡り、ご縁を頂き感謝に堪え

 

ません。新築のご契約を頂いたお施様は科学物質過敏症を

 

患っているお施主様で、弊社では初めて手掛ける物件で

 

す。現代病と言われ数多くの患者さんがいるそうです。

 

今後お役だてになれればと、お施主様から、また専門

 

知識者からのご指導を仰ぎ、素材を取り寄せ、臭いを噛ん

 

で頂き、メーカーや仕入れ先からも情報収集し、何度も

 

打ち合わせを重ねこの度のご契約となりました。いずれ

 

にしましても施主様一人一人の異なるニーズやご期待に

 

応えて行くのが私達の務めです。今年もまた住宅の町医者

 

として粉骨砕身して参ります。

 

           〜感謝〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2019.04.12 Friday 08:59

今年もゴミ拾いが始まりました。

 

 

今日は陽射しが照り付ける、好天に恵まれました。

 

私は過去、自体を酷使した罪滅ぼしにと朝晩

 

ウオーキング始めて15年位になります。

 

道中、季節の変わる様を草木から知ることができます

 

街路樹のこぶしや桜など過日の寒さから解放され

 

蕾みも膨らみ始めています。桜の開花も近いと思われ

 

ます。そんな中、毎年の事業として会社前約1Kmを

 

週1回、9日火曜日の会議前、8時から約30分ほど

 

清掃活動を開始しました。

 

 

 

 

みんなが気持ちよく利用できるようにと、今年も道路

 

や側溝などのドブ上げや草取り、ゴミ拾いを実践し住み

 

よい街づくりにお手伝いしていきます。

 

          〜感謝〜

 

 

 

 


2019.04.08 Monday 12:09

我が家のミニ水仙が満開です。

 

前略

 

第19回統一地方選は七日、11道府県知事選と

 

6政令市長選、道・県・市議選など前半戦が投開

 

票されました。全国各地の立候補者と各党や支援者

 

が平成最後のドラマを繰り広げました。

 

青森県議選では五所川原市地区では重鎮である成田

 

一憲氏が東郡では自民党県連幹事長神山久志氏が新人

 

福士直治氏に及ばず落選するというハプニングが

 

ありました。これも世の流れでしょうか。お陰様で

 

自分が支援し投票した立候補者が当選しました。風邪

 

気味の中、深夜12時ごろまで起きてしまいました。

 

いい気分で目覚め、ウォーキングにと庭を見ると

 

この間の寒波で雪に埋もれていた、ミニ水仙が

 

満開に咲き誇っていました。

 

 

 

 

選挙権年齢が18歳に引き下げられて初の県議選とあって、

 

投票率が気になっていましたが、またも下落して初めて

 

50%を下回りました。なぜこうも投票率の低迷が続く

 

のか。一週間ほど前の、T新聞にその理由の手掛かりとなり

 

そうな、50代の有権者の記事がありました。

 

「県議の人達には失礼かも知れないが、選挙の時だけ

 

来て、あとは法事や結婚式に電報を打っている位と

 

いうイメージ。政治家は偉くて一番遠い世界のように

 

感じる」。本音というか正直と言えばいいのか、

 

正しく私共企業人に対してもグサッと来る言葉です。

 

仕事を頼まれた時だけ顏を出て、それ以外は梨の

 

礫じゃ、お客様は離れていくという事ではないでしょうか。

 

政治家は当選した日から、私達企業人は「完成お引き渡し」

 

した、その日から足を運び、不都合が生じたら即決即行で

 

応えてあげ心を紡いでいく、これしかないと改めて、

 

この度の統一地方選で勉強させられました。

 

ありがとうございました。

 

          〜感謝〜

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 


2019.04.05 Friday 16:00

息子家族マイホーム新築、確保のため減築しました。

 

 

息子家族のマイホーム用地確保に、親子で色々

 

検討の結果、ご両親2人で住んでいる母屋をこの

 

度、減築しました。

 

 

思えば昭和39年東京オリンピック開催を契機に、

 

昭和40年代の日本の高度経済成長と共に国民所得

 

急激な上昇による国民生活の変化は衣食住にも大

 

きく現れました。自分の児童期は貧富の差もある

 

物不足時代でした。小さな幸せ、慎ましやかな幸せ

 

美徳とされてきました。経済大国の道を歩みつつ

 

ある昭和40年代後半、これからはもっとのびの

 

と胸を張って、「大きい事はいいことだと主張

 

と当時型破りひょうきんな指揮者として人気を博し

 

つあった山本直純氏を起用した「大きい事はいい

 

ことだ」のテレビコマーシャルが流された頃が、

 

大型住宅の走りだったと思ます。それから約40数年

 

経た現在、少子高齢化と核家族化で住宅も小型化して

 

きました。これも時代の流れ、時代の変化に対応して

 

お客様に喜んで頂ける住まいづくりをと着々と準備を

 

すすめているところです。家が大き過ぎて減築をと

 

お考えのお方は是非ご一報ください。

 


2019.03.30 Saturday 15:35

嫁いだ娘のような「ドルフの家。」

 

 

前略

 

年度末は行く人来る人が行き交う季節、御多忙に

 

追われている皆様ご苦労様です。弊社も新年度に

 

向けて準備に追われている所です。

 

青森市桜川〜佃通りにありました。アンテーク

 

ハウス「ドルフの家」モデルハウスを手放してから

 

2年になりました。手塩にかけて開発し育てた

 

愛着あ家なので、今でも前を通りかかると嫁が

 

せた娘のように感じています。先日様子をお伺いに

 

挨拶に廻りました。ご夫婦でお出迎えしてくれま

 

した。お陰様で家族みんなで快適に過ごしています。

 

 

と喜んでくれました。大事に使って幸せに生活して

 

いるようでホットしました。いつまでも幸多かれと

 

お祈りしています。

 

         〜感謝〜

 

 

 

 

 

 

 

 


2019.03.26 Tuesday 11:37

創業40周年を迎え顧客行脚を終える事が出来ました。

 

 

冬に逆戻りしたような寒い日が続いていましたが、

 

今日は朝から陽気な日になりまずまずの天候と

 

なりました。しかし予報ではまだ雪だるまの日が

 

並んでいます。本格的な春はもう少し先のよう

 

です。弊社は昨年で創業40年になりました。

 

これも偏に家族や社員そして大工さんや協力業者

 

様並びに地域の皆様、何と言いましてもこれまで

 

指導し支えて下さいました、お客様のお蔭と心から

 

感謝しています。その気持ちを行動で示そうと、

 

昨年11月頃から主に土、日曜日を中心に青森市と

 

津軽方面を県南は八戸市の何件かを残しほぼ

 

500軒を行脚することができました。年度内で

 

全て廻るきる予定をたてています。10年前の30

 

周年にも行脚しました。10年過ぎた今回行脚して

 

感じたのは、住居と住人の年輪を肌で感じる事が出

 

来た事、また年月を経た今も、身に余る励ましの

 

お言葉とお持て成しにも触れる機会を得る有意義な

 

ひと時を過ごさせていただきました。自分にとって

 

一生忘れる事の出来ない思い出を作る事ができました。

 

西北五地方を廻った際の昼食を森田村道の駅でつがる市

 

有形文化財旧増田家母屋「案山子」で美味し日本そば

 

を食べました。天ざるそばも1000円とお値段も手頃

 

大変美味しかったです。

 

 

 

皆さんも向こうに行くことが有りましたなら是非ご賞味下

 

さい。時には色々な事もありますが、こうしてご当地のグル

 

メに巡り会えることが出来るのも営業の特権といいましょう

 

か。ありがとうございました。

 

           〜感謝〜

 

 

 

 

 

 

 

 


2019.03.23 Saturday 11:10

孫の卒業式に出席してきました。

 

この間までは陽気な日続きで春が来たのかなと思い

 

きや、未明からの雪で一面銀世界に変わって冬に

 

逆戻りしたような景色になりました。

 

一昨日、春分の日21日(木)に長女の小6になる

 

孫の卒業式に家内と二人で出席してきました。

 

 

孫の成長は早いもので、8人中、二人はこの四月

 

に高2になります。中学生が2人、小学生が2人に

 

園児が2人です。この間迄、膝に座って燥いでいた孫

 

がすくすくと成長し、仙台市にいる次男孫3人とは

 

頻繁にお会いできませんが、市内に在住する、中学生

 

と高校生になった孫は友達だ部活だと自分等と接触

 

する数も減ってきてさびしいような嬉しいような

 

複雑な心境です。親が付いていので心配する事も

 

ないでしょうが、自分で言うのもなんですが。子供達

 

家族も円満に暮らし、孫達もそれぞれ明るく健やかに

 

いい環境で育っています。これからの長い人生、

 

心身共に健やかに伸び伸びと育ってくれればと陰

 

がら応援しています。

 

          〜感謝〜

 

 

 


2019.03.09 Saturday 10:20

第42回住まいの創造店へ見学に向いました。

 

早春の候、人生の第1関門とも言える高校

 

受験も終え、受験生本人は勿論親御さん

 

もホットしたのと結果が出るまでは不安な

 

日々を送っている事と思います。我が家の

 

孫二人は昨年高校志望校を無事合格しました。

 

この季節は子供達の卒業や入学。社会人は

 

転入転出、退職と大移動の時期を迎えています。

 

そんな中、今年新築やリフォ−ムを計画または

 

ご契約のお客様方と8〜10迄の3日間、Y産業

 

主催の岩手産業文化センターアピオで開催されて

 

います。

 

 

第42回住まいの創造展へチャーターバスで今朝

 

会社前からスタッフ同行で出発しました。

 

長い冬の終わりを告げると共に弊社も本格的な

 

活動が始ります。バス移道中の安全をお祈り

 

申し上げます。   〜感謝〜

 

 

 

 

 

 

 


2019.03.04 Monday 14:33

青葉常設展示場で体感見学会を開催しました。

 

 

昨日今日と10度位の気温で4月中旬並みの

 

好天が続き春到来と思わせる陽気な日となり

 

ました。我が家の小庭も雪解けが一段と進み

 

蕾のフキノトウが列をなして顔を出しました。

 

 

そんな中一昨日昨日の土〜日曜日の2日間

 

「真壁の家サイエンスホーム青森」常設展示場

 

で体感見学会を開催しました。

 

 


 

 

お蔭様で陽気に誘われ大勢のお客様にご来場

 

頂き好評で終える事が出来ました。冬季間から

 

打ち合わせを重ねて来ました、春一番予定の

 

新築やリフォ−ム工事も急ピッチで進められ、

 

スタッフ一同準備に追われ嬉しい悲鳴を上げ

 

ているところです。「働きは最上の喜び」を

 

教訓に、「売り手よし、買い手よし、世間

 

よし」の企業精神で全社一丸となって取り

 

組んで参ります。

 

         〜感謝〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2019.02.25 Monday 14:10

フキノトウがしょっこり顔をだしました。

 

 

豪雪も峠を越したようで、早春の息吹きが

 

感じられる陽気な日が続いています。

 

そんな中,今朝妻から言われ、小庭を除いて

 

見ると春を告げる小さなフキノトウが3個

 

芽吹いていました。

 

窓際のクンシランも満開に咲いています。

 

 

 

 

 

 

長くて厳しい青森の冬です。しかしその分青森の

 

春は格別です。陽射しからも木々や草花からも

 

エネルギーを頂き、よ〜し今年も頑張るゾーと

 

パワーを貰えます。やっぱり自然界と人間、動

 

植物とは繋がっているんだと気づかされます。

 

「ゴミを出さない、捨てない、見たら拾う、

 

分別する」節油、節水、節電。先ず誰でも

 

出来る事から気遣い〜省エネに皆で協力し

 

合いましょう。

 

         〜感謝〜

 

 

 

 

 

 

 


<<new | 1 / 43pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
PR
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.